男の悩み.COM  銀座長澤クリニック

ペニス増大・陰茎増大

30年の経験で選ばれています。男性特有のお悩みなら銀座長澤クリニック。銀座駅2分。

大学病院や患者様のご紹介、口コミでご来院いただいておりますので、過剰な広告費をかける必要がありません。そのため、リーズナブルにお受けいただけます。
ペニスの細さと長さの両方に自信がない方へおすすめするのは、陰茎増大です。サオ全体が太く重くなることで、ペニスが外に出やすくなり長くなる効果があるため、お得な治療と言えます。このページでは、長澤院長の陰茎増大法や注入素材、注入する部位と効果について丁寧に解説しています。

陰茎増大とは

陰茎全体にPMAやハイアコープといったヒアルロン酸などの素材を注入し、太くボリュームアップさせます。
陰茎が重くなることでペニスのもぐりや縮みを防ぎ、外に出やすくなるため長茎効果も 期待できるお得な治療です。
また、治療時間は10分と仕事の合間にも受けられる治療となります。
見た目の増大はもちろん、SEX時も女性を刺激しやすくなるため、機能アップにも効果的です。 患者様のご希望の太さや形に応じて、注入するポイントや量、素材を長澤院長がご提案し、方法を決めていきます。

こんな場面で陰茎増大をオススメします!

長澤クリニックの陰茎(サオ)増大はここが違う!

ペニスの形を考慮し、緻密なデザインバランスのもと注入いたします。
陰茎は単なる1本の筒ではなく、太い部分や細い部分、太さの左右差や皮の締め付けがあるため、単純に同じ量を注入していっては形が悪く仕上がってしまいます。
デザインとポイントごとの注入量の判断は長い経験のある医師でないと難しいため、
陰茎増大は難易度の高い治療と言えます(安易なクリニック選びは、絶対避けるべきです)。
陰茎全体に注入を行った後、ポイントごとの形や太さを考慮して美しい仕上がりになる よう補正的に注入をしていきます。

3種類の素材が選べます

陰茎増大の効果が持続するかは「注入方法」「注入量」そして「注入素材の種類」が 大事なポイントです。
素材がしまって陰茎を包み込むまでの期間で吸収される量を考慮し、仕上がりのイメージに適した注入量をご提案していきます。
亀頭とのバランスも考慮いたしますので、「陰茎ばかり太くなりバランスが悪くならないか」ということにはなりませんのでご安心ください。

PMA注射
(ピーエムエー)

多くの患者様がご相談の中で理想としておっしゃるのが、「一度注入すれば永続的に増大効果が続く素材」です。 PMA注射はその理想を叶える注射で、吸収されず増大効果を永久に保つことができるため大変人気のある素材です。 陰茎増大用に開発されており、亀頭直下から根元まで全体的にボリュームを出すことが可能で、重量感のある陰茎になります。 重さが増すことで陰茎が外に出て埋まりにくくなるため、長茎効果が得られます。 PMA注射は皮下組織の線維芽細胞を刺激してコラーゲン線維を産生させ細胞の数を増やす効果があるため、ボリューム感が永久的に維持されるのです。 医療用ナイロン糸、骨セメント、人工関節や人工血管に使用など一般の外科手術に使用される素材のため、陰茎へ注入してもアレルギー反応を起こしません。

ハイアコープ
(スーパーヒアルロン酸)

ヒアルロン酸とは人間の体(関節や皮膚)を形成している組織のひとつです。 もともと体内にあるものなので、陰茎に注入をしても安全です。クリニックで使用するのは人工的に生成された注射素材で、傷跡ややけど跡のへこみ、バストやほほのへこみなど広い範囲のボリュームを出すなど、美容治療でも使用される安全な素材です。 顔のシワ取りなどに使用する一般のヒアルロン酸に比べ粒子(素材の粒)が大きいハイアコープ(スーパーヒアルロン酸)を使用しているので、陰茎内部全体でしっかりと残り、ボリュームアップに最適な素材です。 生まれつき陰茎の形が左右アンバランスで、形よく整えたい場合も効果的です。

自己脂肪注入法
(陰茎部脂肪注入法)

お腹の脂肪などを吸引し、良質な脂肪のみを陰茎部へ注入する方法です。 陰茎と脂肪は大変相性がよく、重量感のある陰茎に仕上げることが可能です。

痛みが心配

「陰茎に注射で注入なんて痛みが心配」という方には麻酔をマスクで吸う マスク麻酔を使用して麻酔による痛みを全く感じることはなく、手術はウトウト居眠り している間に治療が終わります。痛みの心配がなく、大変喜ばれています。

副作用は大丈夫?

注入する素材は・ご自分のお腹などの脂肪・人工の脂肪のようなヒアルロン酸、・もっとも増大効果のあるPMAを使用します。
これらは古くから注入治療で使われてきた素材のため、身体に影響はない安全な素材です。

少ない予算でもできる?

ご予算に合わせた量の範囲で、もっとも増大効果のあるポイントで注入します。 少ない量でも効果がありますので、以前他院で高額な治療を受けて効果がなかったという方もぜひご相談ください。 ハイアコープ増大の場合は20万円から行っており「予算内で受けられ、増大効果にも大変満足している!」と喜ばれております。

なぜ太くできるの?

同じ素材と量を注入すれば、同じ結果が出る訳ではありません。
美容外科としての経験をもとに素材の特徴や陰茎の形状に合わせて注入を行ないます。
陰茎の根元から亀頭へ近い部分まで、ブロックを積み重ねるような注入で陰茎全体をふくらませる効果を出します。

増大するとサオがフニャフニャしない?

多くの患者様から「陰茎へ脂肪注入を行った場合、お腹の脂肪を使うとやわらかいフニャフニャした ペニスになりませんか?」というご質問をいただきます。
ご自分のお腹を触ると脂肪でやわらかいので、注入によって陰茎の固さがなくなると困る、 ということだと思いますが、ご心配ありません。
脂肪やPMA、スーパーヒアルロン酸等を注入すると素材がしまりながら陰茎全体を包み込むため、かえって治療前よりも 弾力のある張った陰茎のなったとお喜びいただいております。

陰茎の太さは元に戻ることはある?

注入した素材は徐々に締まりながら、新たな皮膚の厚みを作っていきます。
新たな皮膚の厚みはなくなることはないため、増大効果は維持されます。
特にPMA注射が持続効果に優れています。

見た目が他の人にわかりますか?

陰茎全体に注入するため、自然な太さに仕上がります。
ただ、皮が余っている場合には、 陰茎へ注入した素材が寄ることがあります。
経過をみていく事で落ち着いていきますが、一時的に亀頭直下のふくらみが強調されます。 皮の余りも気になっている方は包茎手術のご相談も承りますので、お気軽にお問い合わせください。

満足のいく結果のために ベストな治療法を提案いたします

  • ・慶應義塾大学医学部卒
    ・医学博士
    ・日本美容外科医師会 理事
    ・日本美容外科学会専門医
  • 患者様の不安、ご希望、疑問点を すべてお伺いし、ベストな治療法をご提案し、具体的な方法を患者様と一緒に考えてまいります。ご納得いくまでお話しください。
様々なご要望にお応えしております
完全定額のお約束

当院の治療費用は麻酔代・お薬代を全て含めており、これ以上は一切いただきません。消費税は別途となりますので御了承下さい。

このような患者様に喜ばれております

クリニック選びで大事なポイントとして、信頼できる医師、クリニックであることが分かりやすいかどうか が基準にあります。

もっと知りたい!
手術のこと

手術についてよくあるご質問をQ&A形式にてご案内いたします。

手術に不具合がないか
不安な方へ

痛み、傷跡、経過、安全性など患者様の「本当に不安なこと」についてお答えします。

AGA・発毛・育毛

数多くの実績があるのであきらめて しまった方も是非、ご検討ください。

肌の悩み

年を重ねる事に浮き出てしまう、しみやくすみ。ニキビ跡もすっきりきれいにする事で見た目も気持ちもリフレッシュできます!