ペニス増大・長茎術の銀座長澤クリニック

子どもの包茎は当たり前?

生まれてきたばかりの赤ちゃんは包茎の状態が正常といえます。
包茎とは、男性器が包皮で覆われていて亀頭を完全に露出できない状態のことを言いますが、生まれたての赤ちゃんが亀頭全体を包皮で覆われていないような場合は、尿道下裂などの先天性の男性器の異常を疑う必要があります。

 

 

■いつごろから 包皮が剥けてくる時期については個人差によって様々ですが、
生殖器が急激に成長する思春期までは包皮を完全に剥いて下げることが出来ない男児は少なくありません。
思春期を超えた男子では包皮はスムーズに剥いて下げられる場合が多く、思春期の時に包皮を剥いて下げられないからと言って、特別な治療や手術は不要と言えます。

 

■包茎手術は必要? 上記のようなことから男児の包茎は当たり前のことでして、特別な処置を行う必要がありません。アメリカでは新生児期、乳児期に約70%の子が包皮を切除する手術を受けますが、アメリカ独自の風習ですので真似をする必要はないかと思います。
男児の場合、包茎で悩んでいるのは子供自身ではなく親御さんの場合がほとんどでして、両親の方から相談も受けますが、思春期を超えてからの経過を見てからでも遅くは無いのでしょうか。
包茎には性行為が出来ない場合や、不衛生から病気になる恐れもあるため万が一を考えて知識を得るのも一つではないでしょうか。

満足のいく結果のために ベストな治療法を提案いたします

  • ・慶應義塾大学医学部卒
    ・医学博士
    ・日本美容外科医師会 理事
    ・日本美容外科学会専門医
  • 患者様の不安、ご希望、疑問点を すべてお伺いし、ベストな治療法をご提案し、具体的な方法を患者様と一緒に考えてまいります。ご納得いくまでお話しください。
完全定額のお約束

当院の治療費用は麻酔代・お薬代を全て含めており、これ以上は一切いただきません。消費税は別途となりますので御了承下さい。

このような患者様に喜ばれております

クリニック選びで大事なポイントとして、信頼できる医師、クリニックであることが分かりやすいかどうか が基準にあります。

もっと知りたい!
手術のこと

手術についてよくあるご質問をQ&A形式にてご案内いたします。

手術に不具合がないか
不安な方へ

痛み、傷跡、経過、安全性など患者様の「本当に不安なこと」についてお答えします。

AGA・発毛・育毛

数多くの実績があるのであきらめて しまった方も是非、ご検討ください。

肌の悩み

年を重ねる事に浮き出てしまう、しみやくすみ。ニキビ跡もすっきりきれいにする事で見た目も気持ちもリフレッシュできます!