ペニス増大・長茎術の銀座長澤クリニック

長茎術

30年の経験で選ばれています。男性特有のお悩みなら銀座長澤クリニック。銀座駅2分。

大学病院や患者様のご紹介、口コミでご来院いただいておりますので、過剰な広告費をかける必要がありません。そのため、リーズナブルにお受けいただけます。
診察の上、効果が出ないと予測される場合は治療をおすすめしませんのでご安心ください。 勃起や感覚の神経は触れませんので、機能面への影響はありません。 ペニスが短い、長くしたいというご相談はご年齢を問わず非常に多くいただきます。生まれつき短い方から、年齢とともに太って体内に埋まり短くなった方など悩みは様々です。このページでは、日本で数少ない長茎術の専門医 長澤院長の長茎術と効果について丁寧に解説しています。

長茎術とは

お腹の中に埋没しているペニスを引き出し、長さをだす手術を「長茎術」といいます。
患者様のご希望の長さや形、そして短いペニスの原因に応じて治療方法や治療部位を 診察のうえご提案し、患者様と一緒に決めていきます。 長茎術は「体内に埋まるペニスを安全に引き出す方法」と「ペニスの上に乗っかる脂肪を なくす方法」があり、時間は約20分です。


状態に合わせた「長茎術」を提案いたします!

切らないクイック長茎術

ペニスを外から引っ張り、陰毛のあたりから数本の糸でペニスを支える組織を引き出して留めます。糸は体内にもぐっていくため、治療跡は残りません。

治療後2箇所の小さなくぼみ(数ミリずつ)がでてきますが数日間でなくなります。


コンプリート長茎術

陰毛で隠れているペニスの付け根を3センチほど切開し、
ペニスを支える組織を前に引き出し、糸によって固定します。
ペニスが従来より身体に近い位置に出てくるため、ペニスが外にしっかりと出て長くなります。 座ったときにペニスがもぐる方に効果的です。 治療跡は1本の線の様になり、陰毛で隠れるため他人に見えることはありません。

長茎術3つのメリット

手術に不具合はないか不安な方へ

手術後の痛みが心配です。
ペニスの埋没を抑える治療のため、はじめのうちは立ち座りの動作の際に違和感を持つことがありますが、時間とともに落ち着きます。 もし術後に痛みがある場合は、処方する痛み止めを服用してください。よく効く痛み止めのため、痛みを感じることはほとんどないと思います。
手術後の傷跡はどうなりますか?
コンプリート長茎術(切る方法)の場合、根元を3cmほど切りますが、傷跡は陰毛に隠れるため手術直後から分からなくなります。 Sドローアウト長茎術(切らずに糸で留める方法)の場合、ペニスの根元を左右1点ずつ、外側から体内へ糸を通します。はじめのうちは小さく2ヶ所がくぼみますが、数日でくぼみは直ります。
陰毛は剃りますか?
ペニスの根元部分の陰毛を、指2本分ほどの幅で剃ります。 大半の陰毛は残りますので、傷跡が目立つことはありません。
効果は永久的ですか?
切る長茎術、切らない長茎術ともに効果は永続的です。 ただ、切らない長茎術の場合、体重が大幅に増加すると効果が弱まることがあります。

こんな不安はありませんか?

銀座長澤クリニックでよかった!と末永くご満足いただけるよう、「患者さまの希望を伺った うえで状態に適した治療を提案し、ご予算の範囲で満足できる結果が得られること」を信念とし、治療を続けてまいります。

満足のいく結果のために ベストな治療法を提案いたします

  • ・慶應義塾大学医学部卒
    ・医学博士
    ・日本美容外科医師会 理事
    ・日本美容外科学会専門医
  • 患者様の不安、ご希望、疑問点を すべてお伺いし、ベストな治療法をご提案し、具体的な方法を患者様と一緒に考えてまいります。ご納得いくまでお話しください。
様々なご要望にお応えしております
完全定額のお約束

当院の治療費用は麻酔代・お薬代を全て含めており、これ以上は一切いただきません。消費税は別途となりますので御了承下さい。

このような患者様に喜ばれております

クリニック選びで大事なポイントとして、信頼できる医師、クリニックであることが分かりやすいかどうか が基準にあります。

もっと知りたい!
手術のこと

手術についてよくあるご質問をQ&A形式にてご案内いたします。

手術に不具合がないか
不安な方へ

痛み、傷跡、経過、安全性など患者様の「本当に不安なこと」についてお答えします。

AGA・発毛・育毛

数多くの実績があるのであきらめて しまった方も是非、ご検討ください。

肌の悩み

年を重ねる事に浮き出てしまう、しみやくすみ。ニキビ跡もすっきりきれいにする事で見た目も気持ちもリフレッシュできます!

長茎術の他院修正について

昨今、他院の形成外科手術における失敗など、修正を目的として、当院にご来院される患者様が増えております。これらの失敗の多くは考えられない未熟さゆえんの内容だけに、専門医として遺憾の念を禁じ得ません。
当院では長年の経験と実績、確かな技術を有する長澤院長が、最適な麻酔・外科手術の技術を施すべく、あらゆる手術症例や患者様の実例画像を元に様々な角度から術式を決めていきます。外科手術は、「abc~」といったセオリー通りの方法ではありません。お一人おひとり、それぞれに状態も症状も異なるからです。
現在、お悩みの方は、一人で考え込まず、当院に安心してお任せ下さい。