男の悩み.COM|銀座長澤クリニック

メールは即返信いたします

メール相談
メール予約
年中無休・完全予約制 電話受付:10:00~24:00
0120520175
  • 診療内容
  • 長澤院長の約束
  • 料金表
  • アクセス・院内写真

亀頭増大

長澤クリニックが25年の経験で、 重量感のあるたくましい亀頭に 仕上げます!私が全て担当します。

効果のある治療のみ、おすすめいたします。

こんにちは、カウンセラーの萩原(ハギワラ)です。

亀頭増大は包茎手術と同じくらい、ご相談の多い治療内容です。
私の治療経験も含め、長澤院長の亀頭増大法や注入素材について丁寧に解説するページを作りました。


亀頭増大に少し興味がある、具体的に治療を検討している、他院で受けたが効果がなく上手なクリニックを探している、という方々に必ず役立つと思います。

«カウンセラーについて詳細を見る

亀頭増大とは?

患者様のご希望の大きさや形に応じて、注入するポイントや量、素材を長澤院長がご提案し、方法を決めていきます。治療は亀頭の輪郭であるカリ首の部分に素材を注入して、亀頭全体を大きくボリュームアップさせる5~10分の治療です。大きくすると同時に亀頭を強く張らせる効果もあるため、早漏防止やSEX時の増大効果もあり、見た目と同時に機能アップにも効果的です。

長澤院長の「亀頭増大深層注入法」の 7つのメリット

吸収されない 吸収されない層に注入するため、増大効果が高い

少量でも効果 亀頭の輪郭を中心に増大するため、少量でも効果が出せる

自然な増大 自然な形に仕上がるため、生まれつき大きい亀頭に見える

早漏防止 弾力のある亀頭になり、刺激に強くなり早漏防止の効果がある

亀頭の若返り 亀頭全体の皮膚に張りと弾力が戻り、亀頭が若返る

女性への刺激 勃起時により固くなるため、女性の膣への刺激がアップする

包茎の改善 カリ首の壁が高くなることで、包茎の改善につながる

長澤院長の亀頭増大は効果的です!

なぜ長澤院長の亀頭増大は効果的なの?
深層注入法だから、吸収されず高い増大効果があります

下のイラストをご参照ください。亀頭部の深い部分に注射器で素材を注入します。

注入された素材が亀頭全体を内部から持ち上げます。

注入された素材が自分自身の組織に変わり吸収されることなく厚みのある亀頭の皮膚を作ります。

長澤院長の亀頭増大は、亀頭内部のやや深い部分に素材を注入することが特徴です。
これは「深層注入法」と呼ばれ、長澤院長が得意とする方法です。(経験がない医師が行うと亀頭の浅い部分に注入するため、亀頭表面に凹凸ができることがあるため、注意が必要です)

亀頭内部からカリ首全体を素材が持ち上げて、カサを広げたように増大します。
素材は亀頭内部で長くとどまるうちに自分自身の組織に置き換わり、弾力とボリュームがある厚みのある亀頭に変わります。深い部分へ注入を行うと厚みのある組織を作りやすく、亀頭内部から全体的に持ち上げるメリットがあるため、より増大効果が高まることに加え、生まれつき大きい亀頭のように見せる効果があります。自分自身の組織に置き換わり厚みを作ると、それが吸収されることはないため、永続的な増大効果が持続します。

亀頭増大施術費用

亀頭増大「注入素材の種類」

長澤院長の亀頭増大は29年の経験から安全性と増大効果、持続性を考慮し、3種類の注射素材と脂肪注入法を行っております。

ハイアコープ
(スーパーヒアルロン酸)
ヒアルロン酸とは人間の体(関節や皮膚)を形成している組織のひとつです。もともと体内にあるものなので、亀頭に注入をしても安全です。クリニックで使用するのは人工的に生成された注射素材です。顔のシワ取りなどに使用する一般のヒアルロン酸に比べ粒子が大きいハイアコープを使用しているので、亀頭内部で長い期間残り、ボリュームアップと効果の持続性に優れています。 少ない注入量で十分な増大効果があるため、大変人気のある素材です。
アクアミド
ヒアルロン酸の1種で、ポリアクリルアミドという亀頭内部に残りやすい素材が、ヒアルロン酸で溶いてあるものです。 ハイアコープと同等の効果がありネット上でも評判がよいため、「アクアミド」を指定でご来院される患者様も多くいらっしゃいます。
ザイダーム
(上質なコラーゲン)
タンパク質であるコラーゲン注射の1種で、特にボリュームアップに適した上質のザイダームを使用しております。ヒアルロン酸と同じく、コラーゲン(タンパク質)は体の組織のひとつですので、安心して注入いただけます。何十年にも渡り増大注入で使用されてきましたが、定着する率がハイアコープやアクアミドに比べて低いため、近年は使用するケースが少なくなりました。
亀頭部脂肪注入 お腹の脂肪などを注射器で吸引し、亀頭部へ注入する方法です。ただ亀頭と脂肪の相性がよくないため、ほとんど定着せずに吸収されてしまいます。増大効果を高めようと、亀頭部へ脂肪を多く注入すると、亀頭の皮膚へダメージが残り、経過や結果にデメリットが生じます。現在は時代遅れの治療になりつつあります。
※なお、陰茎(サオ)と脂肪は大変相性がよく、陰茎脂肪注入現在も人気の治療です。

こんな不安はありませんか?

  • 痛みが心配 「亀頭に注射で注入なんて怖い!」確かに、私も治療前はそう思っていました。
 長澤クリニックでは麻酔をマスクで吸うマスク麻酔を使用して、ウトウト居眠りしている間に
 治療を行ないます。男性がもっとも不安な痛みの心配がなく、大変喜ばれています。
  • 副作用は大丈夫? 注入する素材は・ご自分のお腹などの脂肪・人工のタンパク質である
コラーゲン・人工の脂肪のようなヒアルロン酸、・もっとも増大効果のあるアクアミドを
使用します。これらは古くから顔の注入治療で使われてきた素材なので、
身体に影響はない安全な素材です。
  • 少ない予算でもできる? ご予算に合わせた量の範囲で、もっとも増大効果のあるポイントで注入します。
少ない量でも効果がありますので、以前他院で高額な治療を受けて効果がなかったという方も
ぜひご相談ください。注射1本1ccの料金も6万円より行なっており、
都内のクリニックでもっともリーズナブルと評価されています。
  • なぜ他院より大きくできるの?同じ素材と量を注入すれば、どのクリニックで受けても同じ結果が出る訳ではありません。長澤院長は29年で6万症例の経験を持つ、日本美容外科学会認定専門医です。その経験を生かして、素材の特徴や亀頭の形状に合わせて注入を行ないます。亀頭の少し深い部分にブロックを積み重ねて、カリ首全体の高さを持ち上げるような効果を出します。

料金や治療のトラブルに注意ください!

多くのクリニックで亀頭増大を行なわれていますが、料金や医師の経験にご注意ください。
当院と同じくらい低価格で広告しているクリニックもありますが、実際に来院すると「注射0.1CCで5万円です。1CCだと50万円です」など、耳を疑うような手法で金額を請求してきます。また、経験のない医師に担当されて「カリ首が凹凸してしまった」「全く効果がなかった」という治療結果のトラブルも絶えません。

こんな場面で亀頭増大をオススメします!特に40~60歳代の方のご相談が多いです

  • ゴルフ後に仲間と風呂に入るとき、小さくて恥ずかしいから
  • 短小のため、SEXで相手を満足させられずコンプレックス
  • 介護を受けることを考えたとき、小さいままではいやだ
  • 先が細く、SEX時にこする感じを与えられない
  • 入院したときに小さい状態を見られ、恥ずかしかった

関連リンク

治療に関するお問い合わせはこちら

院内写真

  • メール相談
  • メール予約